screen-shot-2016-12-05-at-1-20-02-pm

オーストラリア・アジアの経済成長を享受する不動産投資市場と税制・法務についての最新動向

国内の年金基金、金融機関、不動産会社、REIT運用会社などの機関投資家を対象とした、オーストラリア・アジアの不動産投資(コア投資および直接投資)に関連した税務・法務・市場についてのセミナーを開催いたします。

当セミナーでは、日本の機関投資家のオーストラリア・アジアでの不動産投資についての最新動向、ストラクチャリングや法務、各国の機関投資家向け不動産市場動向について、市場をリードする国際的な税務・会計事務所と不動産投資会社が解説いたします。

 

日時: 2017年2月7日(火)13:30 pm – 17:00 pm (開場:13:00 pm)

 

会場: PwC税理士法人 東京事務所(霞ヶ関)

               東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル 14F

http://www.pwc.com/jp/ja/tax/about-us/map-tokyo.html

 

定員: 約50名 

※定員になり次第、締め切りとなります。席に限りがありますので、お早めにお申し 込みください。

 

参加費: 無料

 

対象者: 年金基金、機関投資家、上場REITおよび私募REIT運用会社、不動産デベロッパー、金融機関、資産運用会社、ゼネコン、シンクタンクなど 

 

言語: 英語および日本語(同時通訳あり)

 

お申込方法: セミナーにご参加いただけます人数には限りがございますので、ご参加またはセミナーについての詳細を希望される場合は弊社まで『セミナー参加希望』との旨をメールいただければと存じます。 *既にご連絡をいただいております皆様は、再度のご連絡は不要です。

 

お問い合わせ

伊藤(夜風): yokaze@asteriskrealty.jp アクルべコワ: kasiet@asteriskrealty.jp 

伊藤(幸彦):  yuki@asteriskrealty.jp

 

プログラム(予定)

日本からの海外ファンド投資についての税制
13:30 -13:50 (20分間)
「日本の機関投資家の海外ファンド投資にかかる税制についてと留意点」(予定)
高木 宏 (PwC税理士法人 / パートナー)
アジア・オーストラリアの不動産投資市場
13:50 -14:20 (30分間)
「アジア・オーストラリアにおけるコア・分散型不動産投資市場について」(予定)
スコット・ジラード (M&G Real Estate / M&G Asia Property Fund ファンドマネージャー)
ASEAN不動産投資にかかる税制
14:20 -15:00  (40分間)
「ASEAN不動産への投資における各国の税制」(予定)
テオ・ウィーフィー (PwCシンガポール / パートナー)
休憩
15:00 -15:10 (10分間)
休憩
オーストラリアの不動産投資市場
15:10-15:50 (40分間)
パネル・ディスカッション
「オーストラリアにおける不動産投資市場の概要」(予定)
伊藤 幸彦 (Asterisk Realty マネージング・ディレクター)
ジョナサン・ヤップ (Ascendas-Singbridge / CIO・最高投資責任者)
スチュワート・ダウズ (Propertylink / CEO・最高経営責任者)
オーストラリアの関連法令
15:50 -16:25 (35分間)
「法務 : オーストラリア不動産に対するファンド/直接投資に関する法務ストラクチャリング」(予定)
ナタリー・カーディアン (PwC オーストラリア / パートナー)
オーストラリアの税制
16:25 -17:00 (35分間)
「税制 : オーストラリア不動産に対するファンド/直接投資に関する税制」(予定)
ジョシュ・カードウェル (PwC オーストラリア / パートナー)

 

講演者プロフィール(プログラム順)

 

高木  宏
PwC税理士法人 / パートナー
公認会計士(日本、米国)、税理士、証券アナリスト(日本、米国) PwC税理士法人の金融・不動産サービス部門リーダーであるとともに、PwC Japanの不動産セクターのリーダー。 外資系ファンド(プライベートエクイティ、不動産)、海外年金、ソブリンウェルスファンドの日本向け投資に関する税務アドバイス、J-REITの立ち上げ期および国内外不動産投資に対するアドバイス、日本の不動産会社、機関投資家に対して国内外不動産投資に関するアドバイスを行っている。匿名組合スキーム、特定目的会社を使った不動産投資ストラクチャリングを数多く手掛けている。
スコット・ジラード (Scott Girard)

M&G Real Estae / M&G Asia Property Fund ファンドマネージャー

2006年よりM&G Asia Property Fundに参画し、現在までファンドの運用を統括。不動産の本質的な価値に特化した長期投資に重点を置いた、ファンドの戦略的投資を統括。1995年よりオーストラリアのANZ Fund Mangementを経て、2002年よりアジア地域での不動産投資市場に特化。前職のJones Lang LaSalleでは日本や韓国を拠点に、トップレベルでの様々なクライアントに向けてのアジア地域におけるコーポレート・ファイナンス、調査、不動産アドバイザリーを担当。 カーティン工科大学(旧)にて経営学を専攻、マッコーリー大学にて経済・投資分野の修士号を取得。
テオ・ウィーフィー (Teo Wee Hwee)

PwCシンガポール / パートナー

Real Estate & Hospitality Tax Leader, Fund Structuring & International Tax

PwCシンガポールの不動産税務業務を主導アジア太平洋全域における不動産・インフラ投資について、ファンド組成、REIT、租税回避戦略に注力。現在は、不動産ファンド、不動産デベロッパー、ファミリーオフィス、インフラファンド、プライベートエクイティファンド、REITを専門とする。18年以上PwCに在籍し、オーストラリア、中国、インド、シンガポール、タイ、日本、韓国、マレーシアなどへの国際不動産投資および取引を専門とし、APREA、シンガポール大学、シンガポール・デベロッパー協会などでの多数の公演実績を持つ。シンガポール税務専門家協会より最高等税務アドバイザーに認定されている。
伊藤 幸彦

Asterisk Realty / マネージング・ディレクター

2006年にニューヨークにてホスピタリティ投資会社を起業、2008年(株)アスタリスクを日本に設立し、国内・海外の機関投資家や超富裕層のクロスボーダーなホテルや不動産、ファンドへの投資アドバイザリー業務を行なう。M&G Real Estateのコンサルタントや、グローバルなホスピタリティ投資JVの事業パートナーを務める。 機関投資家向け不動産・ホスピタリティ投資の分野にてグローバルな専門性とネットワークを持つ。IPE、IREI、PEREといった海外の機関投資家向け専門メディアなどでの執筆多数。
ジョナサン・ヤップ (Jonathan Yap)

Ascendas-Singbridge / CIO・最高投資責任者

ジョナサン・ヤップはアセンダス・シンブリッジの最高投資責任者であり、グループの不動産投資責任者です。海外ファンド担当のアシスタントグループCEOも兼任し、アセンダスが所有するシンガポール以外のファンドビジネスを統括。ここには新規ファンド計画の推進も含まれます。インドのCEOも務め、インドに関わるグループの全事業も統括。
ヤップは、アセンダス・インド不動産信託(a-iTrust)のシンガポール証券取引所上場を指揮し、2007年から2014年7月11日まではアセンダス・プロパティ・ファンド・トラスティのCEO、2004年から2007年まではインドオペレーションのCEOを務める。
アセンダス入社前は、1997年から2004年までオーストラリア証券取引所に上場するレンド・リース・コーポレーションに在籍し、最終的にアジア事業のインベストメント・ディレクター、アジア・パシフィック・インベストメント・カンパニーズIおよびIIの副ファンドマネージャーを兼任。任期中はシンガポールとオーストラリアを拠点に、地域投資、資産、開発の管理を担当。
1992年から1997年には、タンチョン・リアルティ(香港証券取引所に上場するタンチョン・グループの不動産部門)、シンガポールの内国歳入局に所属。資産管理、不動産開発・評価を担当。
スチュワート・ダウズ  (Stuart Dawes)

Propertylink / CEO・最高経営責任者

2009年よりPropertylinkの投資責任者、2014年よりCOOを歴任し、Propertylink (Holdings) Limited (PHL)の運用資産を$3600万から$15.5億へ成長させる。現在はPropertylinkのCEOとしてPropertylink GroupおよびPHLの投資事業を統括。
17年以上に及ぶ不動産業界での経験を有し、以前はオーストラリアLend LeaseにてAustralian Prime Property Fundを担当し、2003年から英国Lend Leaseの投資部門にて新規ファンドおよぶ投資機会の開発に従事する。Barclays Capitalにて欧州ストラクチャーファイナンス事業において欧州内でのデットおよびエクイティ取引の経験も有する。
ウェスタン・シドニー大学にて経営学を専攻、マッコーリー大学にてファイナンスの修士号を取得。
ジョシュ・カードウェル (Josh Cardwell)

PwCオーストラリア / パートナー

Partner, Head of Real Estate Tax – Australia

2013年よりPwC オーストラリアに在籍し、不動産税務部門を統括。以前はGreenwoods & Freehillsの取締役としてM&A部門の責任者を務める。不動産取引における専門性を有し、高度で実践的な知識を持つ。
ナタリー・カーディアン (Natalie Kurdian)

PwCオーストラリア / パートナー

シドニーを拠点にPwCオーストラリアの企業法務を担当。オーストラリアとアジアを中心とした、不動産およびインフラストラクチャー分野のファンド組成、投資ストラクチャリング、国際・国内取引、M&Aを専門とする。
インフラ・不動産ファンド、公的年金、SWF、PEファンドなどの顧客に対して、オーストラリアおよびアジア環太平洋地域でのクロスボーダー投資(直接・間接)やファンド組成に対する助言の豊富な経験を有する。

 

【個人情報のお取扱いについて】

ご登録いただきました個人情報(氏名、会社名、ご連絡先)は、当セミナーの運営管理の目的にのみ利用させていただき、必要なセキュリティ対策を講じ厳重に管理致します。

 

 アスタリスクについて

弊社(アスタリスク)はグローバルな機関投資家向けにグローバル市場での不動産、インフラストラクチャー、関連PE投資の市場情報の提供・ご案内をしております。弊社ウェブサイトでは、不動産、インフラストラクチャー、PEを中心とした海外のオルタナティブ投資情報に関して情報発信を行っております。

ウェブサイト : http://japanplacementagent.com/

■ M&G Real Estateについて

M&G Real Estateは英国の大手生命保険会社の不動産運用部門として、150年を越える不動産運用の歴史を持つグローバル不動産運用会社です。1864年に生命保険のための不動産運用を開始して以来、不動産インカムに焦点をあてた長期運用を信条としており、すでに1971年には年金基金のための私募REITに類する不動産運用スキームを創設し、40年以上に渡り外部の年金基金や機関投資家に向けて長期のインカム特化型不動産運用を提供しています。 長期の運用に特化する特徴から、英国ではボラティリティ要因となるレバレッジを全く用いない(0%)運用も続けています。 英国では、英国全土およびロンドンで2番目に大きな不動産所有者でもあり、2013年と2014年の両年においては実に英国全体の不動産取引の5%をM&G real Estateによる売買が記録しています。 現在、欧州・北米・アジア地域の23カ国にて、約4兆円規模の不動産を運用をしており、アジアでは世界最大級のアジア特化型のコア不動産ファンドを運用しています。

ウェブサイト: http://www.mandg.co.uk/institutions/realestate/

■ Ascendas-Singbridgeについて

アセンダス・シンブリッジは、シンガポール政府投資公社のテマセック・ホールディングスの子会社であり、30年以上の歴史を誇るアジアを代表する事業スペース・ソリューションのプロバイダーです。

シンガポールを拠点に、オーストラリア、中国、インド、インドネシア、韓国、日本を含むアジア10ヶ国、29都市にて164億シンガポールドルの不動産の投資・開発・運用・管理を行っており、また世界に2,400を超える顧客を抱えています。アセンダス・シンブリッジは、開発およびプロジェクト管理から、施設物件管理、さらには不動産投資と資産運用まで、包括的な不動産ソリューションを提供しています。代表的なプロジェクトには、シンガポール・サイエンスパーク、同じくシンガポールにあるチャンギ・ビジネスパークのチャンギ・シティ、インドのインターナショナル・テックパーク・バンガロール、中国の蘇州工業園区にあるアセンダス・新蘇などがあります。

ウェブサイト: http://www.ascendas-singbridge.com 

■ Propertylinkについて
Propertylinkはオーストラリアの機関投資家向け不動産およびインフラストラクチャー投資市場をリードする投資運用会社として、物流、ビジネスパーク、工業・倉庫、オフィスといったセクターに特化しコア、コア・プラス、バリューアッドといった戦略の運用を行っています。2001年の創業以来、オーストラリアの不動産とインフラストラクチャー投資に特化し、数多くの海外機関投資家からの運用受託およびJV投資を行っており、オーストラリア証券取引所に上場している。現在はシドニー、メルボルン、ブリスベン、パースといった都市を中心に18億ドル(約2000億円)の資産を運用。

ウェブサイト: http://propertylink.com.au/

Asterisk-placement-agent_20151219

株式会社アスタリスク
Asterisk Realty

東京都千代田区紀尾井町3-29 グリュックハイム2003
Tel: 03-3263-9909
Fax: 03-3263-9908

※当記事及び上記のセミナーは情報提供を目的としたものであり、法的拘束力はありません。アスタリスクは、当記事及び上記のセミナーの内容に関する正確性および完全性を保証せず、その内容を随時変更することがあります。当記事及び上記のセミナーは金融商品の勧誘を意図したものでなく、市場に関しての情報提供を目的としたものです。