sands15

2016年12月1日(東京)、マリーナベイ・サンズ社長兼CEOのジョージ・タナシェヴィッチ氏は『IR(統合型)リゾートは日本のホスピタリティ・観光産業のゲームチェンジャーとなる。』と述べ、同社が開発・運営するシンガポールのマリーナベイ・サンズを例に、IR(統合型リゾート)運営における事業性やシンガポール観光業界全体に与えた革新的なインパクトと恩恵について、弊社(アスタリスク)とベーカー&マッケンジー法律事務所が開催したセミナーで講演しました。

IR法案の審議が行われる最中での今回のセミナーでの来日講演へは大きな注目を集め、機関投資家や不動産事業会社のみならず国内外の政府関係者や投資機関も参加しました。

img_3310 

弊社の今回のセミナーの主なテーマは、ラグジュアリーホテルおよびレジデンスの開発・投資に関してであり、豊富なインバウンド資源を持ちながらも事例の乏しい日本での、世界的な富裕層を惹きつけるインバウンド市場へ成長させるための“キーストーン”であり“ゲームチェンジャー”として、ラグジュアリーホテル・レジデンスとIR(統合型リゾート)開発に焦点をおいた内容となりました。

img_3291

その他の講演者では、米国発祥のウルトラ・ラグジュアリーホテル会社のRosewood Hotel Groupにて開発を担当するシーアイ・リャンが、Rosewood Hotel Groupが世界中で展開するラグジュアリーホテル・ブランデッドレジデンス(ホテルレジデンス)を取り入れた事業展開やその事業性について講演し、国内デベロッパーや機関投資家をはじめとした多くの参加者から注目を集めました。

image1-2

上記の両講演者を招聘した弊社の伊藤幸彦(マネージング・ディレクター)は自身の講演の中で、ホスピタリティ、不動産、観光、グローバル富裕層、機関投資家向けアセットマネジメントといった要素を統合させる事により生み出される、新たな巨大市場の潜在価値について示唆しました。

unnamed

ベーカー&マッケンジー法律事務所からはラグジュアリーホテル・レジデンス開発における実務・法務面においての貴重な解説がされ、現実的な課題として多くの国内事業者やデベロッパーから高い関心が集まりました。

 

イベントHP : http://japanplacementagent.com/blog/event/luxury-hotel-branded-residence-seminar/

 

お問合せ : info@asteriskrealty.com

 

アスタリスクと今後のセミナーについて

ラグジュアリーホスピタリティと不動産の分野において、アスタリスク(弊社)は市場の先駆者として早い段階から包括的に取り組んでおり、グローバルなウルトラ富裕層、海外ラグジュアリーホテル、IR(統合型リゾート)、機関投資家向け不動産といったユニークな個々の分野で高い専門性とネットワークを築き上げております。

この弊社の持つユニークな専門性の全てが集約される分野がラグジュアリーホテル/ブランデッド・レジデンスの開発・投資・運用・マーケティングです。

今後、日本のホスピタリティやインバウンド観光の“ゲームチェンジャー”と期待される当分野にて、国内事業者様と様々なビジネス機会を創出できますと幸いです。

今後とも、セミナーなどのイベントにおいても改善を目指してまいりますので、何卒ご指導ご鞭撻のほどいただけますと幸いでございます。

アスタリスクでは、今後以下のセミナーを予定しております。

今後とも皆様のご参加をお待ち申し上げております。

 

 

地政学から見るグローバル不動産・インフラストラクチャー投資セミナー
内容: Brexitや米国大統領選挙といった世界的な構造変化が進むなか、オルタナティブ資産の長期運用を検討する国内機関投資家向けに地政学的な見方から、グローバルな不動産・インフラストラクチャーへの長期投資の意味を考察します。

日時: 2017年前半

対象者: 機関投資家、年金基金、金融機関、資産運用会社など

 

セミナーに関するお問合せ :  info@asteriskrealty.jp

IR(統合型リゾート)とのシナジーを活かした開発・投資セミナー
 

内容: 当セミナーでは、IR(統合型リゾート)開発に関連する要素であるラグジュアリーホテルや不動産の投資・開発における事業機会や投資ストラクチャリングのモデルなどについて世界的な実績をもつIR会社や事業会社などが解説します。

日時: 2017年前半

対象者: デベロッパー、建設会社、関係省庁、投資ファンド、金融機関、リゾート・ホテル運営会社、資産運用会社など

グローバルなホスピタリティ不動産・産業への投資セミナー
 

内容: 当セミナーでは、成長を続ける世界のホスピタリティ市場への日本からの投資や不動産を介した投資ストラクチャリング、また世界から高く評価される日本のホスピタリティの海外展開について、様々な確度から専門家が解説します。

日時: 2017年前半

対象者: デベロッパー、建設会社、機関投資家、年金基金、投資ファンド、金融機関、リゾート・ホテル運営会社、資産運用会社など


Asterisk-placement-agent_20151219

株式会社アスタリスク
Asterisk Realty

東京都千代田区紀尾井町3-29 グリュックハイム2003
Tel: 03-3263-9909
Fax: 03-3263-9908

※当記事及び上記のセミナーは情報提供を目的としたものであり、法的拘束力はありません。アスタリスクは、当記事及び上記のセミナーの内容に関する正確性および完全性を保証せず、その内容を随時変更することがあります。当記事及び上記のセミナーは金融商品の勧誘を意図したものでなく、市場に関しての情報提供を目的としたものです。